全身脱毛 ワキ脱毛 安い

MENU

脱毛する際には入念な下調べを

脱毛する際に気になるのが、その安全性についてです。どんなに安全といわれていても、肌にまったくダメージがないわけではありません。しかも人の肌というのはそれぞれですから、他の人にはそこまでダメージがなくても、特定の人に対してなんらかのダメージが強くでることもあるかもしれないのです。

 

また、肌へのトラブルだけでなく、金銭面といった支払い関係、人間関係などでもトラブルが起こる事も…。特にタチが悪いのが、技術力もない無許可で脱毛行為をおこなっているクリニック!無許可でレーザー脱毛をおこなって告発されたクリニックもあり、一時ニュースでも注目されました。こうしたところではトラブルも決して少なく、深刻な問題となってしまうこともあるようです。

 

サロンが増加するにしたがってトラブルも倍増しているそうなのですから、脱毛する際にはくれぐれも気をつけたいものです。無用なトラブルを避けるためにも脱毛に関する最低限の知識は身につけるようにし、サロン選びも慎重にするようにします。でないと、体や健康にまで被害がでるかもしれないのです。

 

一番やってしまいがちなのが料金で選んだ時の失敗。料金の安さで選んでしまうと、もしもの際のリスクが大きいくなりますので、後悔しないためにも脱毛サロンは慎重に選ぶようにしたほうがいいです。技術と衛生管理にお金を掛けていないサロンは、トラブルが起こりやすい…ともいわれているのですから。


トラブル実例と契約前に確認したいポイント

どこで脱毛しようかな?そう考えたときに一番の資料ともなるのが、口コミです。実際に体験した言葉だけに重みがあり、選ぶ際のよきアドバイスとなります。特に、トラブル関係はしっかりとチェックしておきたいものです。

 

では、口コミなどに寄せられているトラブルとは、一体どんなものがあるのでしょうか?

 

 

○レーザー脱毛で全身脱毛をしました。他の部位よりもいたいところがあったのですが、「こんなものなのかな…」と我慢。でも帰宅後、その部分だけが水ぶくれしてしまい…しまいには色素沈着してしまいました。

 

○クレームをいれても対応してくれなかった。

 

○安いところで脱毛をしたところ、その技術はみていて不安そのものでした。機械の出力が高すぎたのか、やったところがひどくはれてしまい…やっぱり安さで選ぶのは危険だと反省。

 

○お店への不信感から解約を申し込みました。残りの回数分を返金してもらおうとしたら、「そのぶんはアフターサービス分です」といわれて返金してもらえなかった。

 

○契約書を読む暇も、内容を確認することなくサインを催促された。説明を受けないでサインをするのは後々怖いので、「確認してから…」といったらすごい嫌な顔をされた。

 

 

こうしたトラブルに関する口コミは、まだまだ序の口といえます。

 

トラブルの際の被害を少しでも抑える為にも、契約書の確認作業についてはしっかりとおこなうようにしましょう。それをさせてくれないのはおかしいと思って間違いありません。

 

契約する前には、施術内容・脱毛機器の種類・痛みの程度・トラブルや副作用が起こった際の治療費・契約期間の延長など、細かいところまで確認します。もしもの際には解約できるように、解約手数料もしっかりと確認しておきましょう。ローンを組んでしまうと解約するのも難しくなってしまうので、できれば最初は避けたほうが良いといえます。