全身脱毛 ワキ脱毛 安い

MENU

全身脱毛にかかる金額はどれくらい?

全身脱毛をするにあたって、一番に気になるのがその料金です。美容外科とエステサロン、どちらでやるにしてもそれなりの金額がかかるわけですが、安いほうでいうならば断然エステサロンです。大体、全身脱毛においての相場は15万から30万程度となっています。美容外科においては、これよりもさらに高額になるといえるでしょう。

 

美容外科でおこなわれる脱毛は、医療脱毛とも呼ばれています。永久脱毛をするなら、この医療脱毛の方が効果も期待できるといえますが、その理由は、エステ脱毛では毛根の下にある毛乳頭が残ってしまうので、毛根が再生されて毛がまた生えてくることになるから…医療脱毛では、レーザーでこの毛乳頭を破壊してしまうので、毛根が再生されることなく半永久的に生えてこなくなるのです。その施術内容は、医療機関やクリニックと呼ばれるところでしかおこなうことができないものとなっています。

 

対して、エステサロンもしくは脱毛サロンでおこなわれる脱毛は、料金が安いのが一番のメリットとなっています。とはいえ、有名なエステサロンでは少々高額となってしまうこともあるようですが、キャンペーンなどの各種お得なサービスがありますから、医療脱毛よりかは安くなるのではないでしょうか。部分的な脱毛であれば、数千円ぐらいでできるというのですからお手頃です。

 

ただし、エステサロンでの脱毛行為は医療行為とは違いますので、そこで使用される機器はあくまでも医療レーザーに似せたものとなってしまいます。もちろん、永久脱毛といった効果はあまり期待することはできませんが、似たような効果を得ることはできます。


永久脱毛はどうやってできる!?

永久脱毛…どうせなら、永遠に生えてこないようにしてほしいもの。体毛が成長するスピードは、個人差はあるものの、数ミリ以下程度となっています。自分で処理をしても、毛乳頭と毛母細胞が元気に活動するようになれば、すぐに生えて再び目立つようになってきます。医療脱毛でおこなうレーザーや光脱毛では、この毛を生えさせる毛乳頭と毛母細胞を破壊。その結果、体毛が生えなくすることができるのです。

 

医療脱毛で使用されるレーザーや光脱毛とはどんなメカニズムでできているのかというと、そのレーザーや光を皮膚の表面に照射することで表皮を通過して、黒い毛乳頭と毛母細胞に熱を与えます。それがダメージとなって破壊されるに至るのです。ちなみに、レーザーや光は黒い色に反応するので、皮膚に対してはよほど黒く日焼けしていない限りは大丈夫となっています。

 

ただ、レーザーや光で体毛が生える元を一掃できるとはいえ、毛の生え変わり…つまりは毛周期は毛ごとにバラバラですから、それを考慮したタイミングでおこなうようにしなければいけません。毛の生え変わりには成長期・後退期・休止期の3つの周期がありますので、最も効果的といわれている成長期にあわせておこなうようにするのが一番なのです。

 

この毛周期を無視しておこなっても、照射回数が増えるだけで効果は変わりませんので効率が悪くなるだけです。いくら安全におこなっているとはいえ、肌に対してのダメージも増えてしまいますし、費用も無駄に増えてしまいますので、しっかりと毛周期に合わせておこなうようにするのが一番…といえるのです。